東京・池袋の行政書士・海事代理士事務所です。建設・運輸・倉庫業などの許認可手続、船舶・海事手続を中心に、企業法務をサポート! メディエーションやファシリテーションなどの研修・支援も承ります!
事務所ブログ

遺言・相続

お子さんが既に独立され、配偶者にも先立たれて、自分の兄弟姉妹と暮らしているという方へ

 タイトル通りなのですが、今回はそんな方への遺言のご案内です。  子どもがいるのだけれど、既に独立して遠く離れたところに住んでいて、配偶者(妻・夫)には先立たれてしまった。一人暮らしもお金がかかるし、同じような境遇だった …

業界では「戸籍を追いかける」とよく言いますが、割と特殊スキルではないかと感じています。

 住民票の写しや戸籍謄本などは、相続関係の手続きなどで必要になる書類としては定番ですが、本日は川崎の方までその辺の書類を取りに行ってきました。  根拠法令は割愛しますが、直系尊属・卑属の場合は委任状なく戸籍謄本を取得する …

7年前に行方不明になった人を、法律上亡くなったことにしてしまう手続きとは

 失踪宣告、という制度があります。お仕事で、失踪宣告の事案に関わることがありましたので、ちょっと書いてみます。  この制度は、生死不明の者に対して、法律上死亡したものとみなす効果を生じさせ、相続などの手続きを行うことがで …

昔の戸籍がどんどん失われていきますので、ご自身のご先祖様のものが必要な場合はお早めに。

 ご依頼頂いているお仕事の関係で、某区役所まで、戸籍等の取得に行きました。遠い場合は郵送にしてしまいますが、近いところだとなるべく足を運んで現場の空気を感じたり、街の様子を観察したりしています。  今回は閉庁時間ギリギリ …

豊島区「事業と暮らしの無料相談会」(10士業相談会)に参加しました。

 本日は、土曜日でしたが豊島区が主催する「事業と暮らしの無料相談会」に相談員として参加してまいりました。  もう23回目を迎えるイベントなのですが、一年に2回、春と秋に行われています。  最初は3つの士業が集まって始まっ …

民法に定める7種の遺言の方式のうち、4つのマイナーな遺言について

 昨日に続いて遺言のお話です。  民法では遺言の方式として7種類のものが定められています。  そのうち、「公正証書遺言」「秘密証書遺言」「自筆証書遺言」については、一般的なのでそこそこご存じの方も多いのではないでしょうか …

遺言と遺書の違い

 遺言についていろいろ書いていますが、「遺言」は一般的には「ゆいごん」と読む人のほうが多いのではないでしょうか。  自分はそもそも遺言というものについて法律を学ぶまでそれほど意識したことはなかったのですが、それまでは「ゆ …

目の見えない方が遺言書を作成する方法

 遺言の方法には、自筆証書遺言、秘密証書遺言、公正証書遺言、がありますが、目の見えない方にとって、前の2つは実質的に作成が困難かと思われます。  したがって、一般的には公正証書遺言の方法を選択することになるでしょう。   …

財産を残したくない者がいる場合の遺言

 あまり楽しい話題ではありませんが、遺言書の作成のお手伝いをすることもありますので、こういう話題が出てくることもたまにあります。  つまり、自分が死んだときに誰々には遺産が渡らないようにしたい、という話です。  遺言書を …

自分が亡くなった後のペットの世話を第三者に頼みたい

 というわけで、最近はペットも飼主も高齢化している現状で、タイトルのようなニーズが高まりつつあります。  巷ではペット信託など新しいトピックもありますが、今回は「負担付死因贈与契約」についてご紹介したいと思います。  死 …

1 2 »

ご利用上の注意


 本サイトは、法令等の情報を記載しておりますが、内容を法的に保証するものではありませんので、情報の取り扱いに関しては自己責任でご利用下さい。

(当事務所はキーストーン法律事務所内にあり、同所及び神楽坂キーストーン法律事務所と互いに協力体制を取っております。)

カレンダー

2017年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGETOP
Copyright © 光永行政書士・海事代理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.