東京・池袋の行政書士・海事代理士事務所です。建設・運輸・倉庫業などの許認可手続、船舶・海事手続を中心に、企業法務をサポート! メディエーションやファシリテーションなどの研修・支援も承ります!
事務所ブログ

学校問題・教育行政

副校長先生とはいったい何者なのか・・・子どもの頃はいませんでしたよね?

 学校の先生、と一口に言っても、実は法律的にはいろいろな種類の先生がいるのです。  今回は小学校のケースを例に、校長、教頭、副校長について少しご紹介したいと思います。  まず、学校教育法37条において、学校に置かれる教職 …

学校の先生は学習指導要領に従わなければいけないのか

 学習指導要領ってご存知でしょうか。  まぁ名前だけは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。  コレはいったいなんだろう、というのが今日のお話です。  まず、「学習指導要領って何?」というところからですが、  ズ …

小学校と中学校の目的とは

 今日は子どもの学校の公開授業が行われたため、朝から見学に行ってきました。  道徳の授業が全学年で行われ、それを保護者が参観するのですが、今日はいつもと違い、授業の後の時間に任意参加で懇談会が行われました(子どもは下校) …

教育制度と学校についてのメモ

先日もお伝えしました通り、日本において、教育や教育制度の基本的な枠組みは、憲法26条に始まり、それを受けた教育基本法が定め担っています。 教育基本法で定める「教育の目的」は「人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会 …

憲法や法律は教育についてどのように定めているか。

日本国憲法や法律では、教育についてどのように定めているでしょうか。 ざっと概観しておさらいしてみたいと思います。 まず、憲法26条で次のように定められています。 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、 …

学校でコンプライアンスが問題となる2つの場合

教育現場でコンプライアンスが問題となるケースは2つあると言われています。 1つ目は、教員が法令に反する行為を行う場合です。例えば、体罰を加えたり、飲酒運転をしたり、セクハラをしたり、といった行為です。これらは教員の不祥事 …

« 1 2

ご利用上の注意


 本サイトは、法令等の情報を記載しておりますが、内容を法的に保証するものではありませんので、情報の取り扱いに関しては自己責任でご利用下さい。

(当事務所はキーストーン法律事務所内にあり、同所及び神楽坂キーストーン法律事務所と互いに協力体制を取っております。)

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGETOP
Copyright © 光永行政書士・海事代理士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.