dango150426 昨日は、剣道の稽古の後、午後は小学校の畑で草だんごづくりを行いました。

 事前準備として、ヨモギを摘んで洗い、茎が指で押すと潰れるくらいになるまで茹で、ラップに包んで冷蔵庫に保管しておきました。
 米粉(上新粉でOK)に少しずつ水を混ぜながら潰すようにこね、ちょうどいい柔らかさに固まったら、蒸し器で蒸します。
 その後、アチアチのところに大胆にヨモギを混ぜ、ひたすらこねました。ヨモギが混ざったら砂糖を投入。熱いときに入れないほうが良いとのアドバイスを頂きました(砂糖は三温糖などお好みで)。
 予定では作って家で食べるはずだったようですが、子どもたちは団子状にする端から食べてしまいました(笑)。

dango150426-3 団子作りの合間に、畑などを見て、作物や作物についた青虫などを観察。団子を食べたあとは、子どもたちが集まって池のおたまじゃくしを捕まえたりして遊んでいました。大人になると、なかなか生きてるおたまじゃくしを捕まえて遊ぶことに夢中になれないなぁ、などと思いながら楽しそうな子どもたちを眺めていました。

 ともあれ、クタクタになりましたが、子どもたちが楽しそうで良い休日になりました。