flowers6 本日は、土曜日でしたが豊島区が主催する「事業と暮らしの無料相談会」に相談員として参加してまいりました。
 もう23回目を迎えるイベントなのですが、一年に2回、春と秋に行われています。

 最初は3つの士業が集まって始まったとのことでしたが、今では士業の数も増え、公証人の先生を含めて10士業相談会と業界では呼ばれています。
 この春から宅地建物取引主任者が宅地建物取引士と名称を変えましたので、今後加わっていくのかどうか気になっています。
 個人的には、海事代理士も是非加えて欲しいと思っているのですが、現実問題として海や船の相談を持ち込んでくる相談者がいるのかどうかという問題があります。

 相談内容としては、やはり相続や遺言の関係が最多数で、コンスタントに相談が寄せられています。豊島区はオフィス街もあるので、事業系の相談も多いはずなのですが、やはり持ち込まれるのは個人の方の相談のほうが多いように思います。

 準備もかなり大変なはずなのですが、東京パブリック法律事務所の皆さまを始め、多くの方が毎回準備に関わられていて、非常にスムースな運営をされていらっしゃいます。

 こういったイベントは、本当に市民の方の役に立っているものと実感できますし、今後も是非続けていって欲しいと願っています。
 また、皆さんの地元でも必ずこういう相談会が開催されていると思いますので、是非活用して頂ければと思います。