bleusky 世間での陰惨な事件に関する報道に接するたびに、自分や家族に同じようなことが起きたら、と考えさせられ居た堪れない心境にさせられます。

 そのような結末を避けるべく、何手も先んじて手を打つようにはしてるのですが、未熟者なので上手くない指し手になることもたまにあります。

 その結果、人から恨まれたり、嫌われたり、傷つけられたり、します。平気なこともありますが、中には辛いこともあり、耐えられない思いをすることもあります。

 道に迷ってばかりですが、ときどき、道標を発見したり、共に歩く仲間に出会ったり、ゴールが見えたりします。

 間違いなく言えるのは、生きていてよかった、ということです。

 調停人風に言えば、答えは気づかない内に既に自分の中にある、のだと思います。今自分が大切にしているものを、壊さないようにしてください。

 1年ほど前を思い出して、そんなことを考えていた一日でした。